ジャストホームのあなたにジャストな家づくり

熊本のハウスメーカーで新築住宅を建てたい人に役立つ情報ブログ

合志市御代志の平屋モデルハウスができるまで~⑧上棟~

この記事は約58秒で読めます

こんにちは!ジャストホームの長田です。

今回は家の骨組みを作る「上棟(じょうとう)」の紹介をします。
撮影日は5月14日です。

上棟

上棟とは、家の骨組みを組み立て、屋根の最上部に「棟木(むなぎ)」と呼ばれる木材を設置するまでの作業を指します。
この作業は「棟上げ(むねあげ)」ともいいます。
棟木は下の図の赤丸印のところです。
構造 棟木 もや たるき

この作業は一日のうちに一気に仕上げます。
これが御代志の写真です。

棟上げ 上棟 構造 木造

…少しずつできていく様子を撮ろうと思っていましたが、
現場に着いてみたら既に上棟していました。さすがはプロの技。

そのあとは、先ほどの構造の画像の青丸印で記してある
・棟木に対して垂直な「垂木(たるき)
・棟木に対して平行な「母屋(もや)」を
金具でしっかりと固定していきます。
母屋 垂木 固定母屋 垂木 固定

固定できたら、屋根の下地となる「野地板(のじいた)」を取り付けていきます。
野地板 屋根

この板の側面に付いている「F☆☆☆☆」というマークは
「Fフォースター」と呼ばれているもので、シックハウス症候群を引き起こす原因とされる
ホルムアルデヒドの拡散レベルを、国土交通大臣が星の数で等級分けし、認定したものです。

F☆☆☆☆認定の建材は、シックハウス症候群に対応したものであり、
ジャストホームではこの認定を受けた木材を使用しています。

今回は上棟の流れを説明しました。
次は屋根の施工と構造について紹介します。

熊本で建てる、適正価格の注文住宅メーカー
株式会社ジャストホーム 長田

 

関連記事

  1. 吹き抜け コミュニケーション リビング 
  2. 平屋 御代志 現場 

アーカイブ

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

熊本の注文住宅

熊本・八代の平屋住宅展示場