ジャストホームのあなたにジャストな家づくり

熊本のハウスメーカーで新築住宅を建てたい人に役立つ情報ブログ

土地探しをされている方必見!土地をお得に購入できる「不整形地」とは?

この記事は約2分1秒で読めます

CB⑬-2

こんにちは!平尾です。

家づくりを土地探しからスタートする方は、希望のエリア、広さなどを重要視し、土地の状態については二の次になるケースもあるようです。

土地はあらかじめ平らで、正方形や長方形などに土地を整えて売り出される「整形地」と三角型の土地や旗竿地、崖地や傾斜地などの「不整形地」があります。この二つでは、エリアや広さなどが同条件の場合「不整形地」の方が価格は比較的低くなることがほとんどです

土地をお得に購入できる不整形地にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。整形地と比較しながら、見ていきましょう。

 

土地購入における「不整形地」

9d28bf9a948b97ed7309c99872b2cc8e_s
先程説明した通り、不整形地は整形地よりも低い価格で売りに出されていることがほとんど。整形地は多くの方が求めている正方形や長方形もしくはそれに近い形に事前に土地を整える手間や工事費用がかかっている分、価格が高くなるんです。

その点、不整形地は土地を現状で販売しているので価格が抑えられています。ただし、不整形地は形状によっては整形しなければ家を建てられません。

整形するための費用がかかり、その方法によっては多額の費用がかかる場合もあります。お得に土地を購入したつもりでも予算を超えてしまうかもしれません。

整形地を購入する方が得な場合もあれば、不整形地を購入して必要な部分を整形する方が得な場合もあります。不整形地の場合、どんな整形が必要になるのか調べ、慎重に土地を選ぶようにしましょう。

 

形状によってもメリットが異なる「不整形地」

CB⑬-3
一言で不整形地と言っても、その形状はさまざま。形状によってメリット・デメリットも異なります。

例えば三角地の場合、その特徴的な地形を活かして個性的な家を建てられるというメリットがあります。その一方、部屋や家具の配置が難しくなるというデメリットが。このデメリットをクリアできれば、安く土地を購入でき、オリジナリティのある家になりますね。

また旗竿地や三角地などのいびつな形の土地ならば、建物を建てる位置が限られ、外壁を細かく組み合わせるために費用がかさむというデメリットがあります。しかし、不整形地は整形地より広い土地がお得に購入できるというメリットになります。

このように形状によってのメリット・デメリットは異なります。不整形地は整形地より土地の購入自体は安く抑えることが出来ることが多いので、上手く活用すればお得になるはずです。

 

まとめ

草原の中の白い家
土地というと、分譲地のようにきれいに区画整理がなされ、正方形や長方形の土地をイメージする方が多いでしょう。しかし、整形地は事前に土地を整形した費用を上乗せした価格で販売されるので、高めの価格になっていることがあります。

不整形地はデメリットが多いイメージを持たれることが多いですが、条件に見合った土地であれば、お得に土地を購入できるかもしれません。

土地探しをする際は、整形地はもちろんですが、不整形地にも目を向けてみましょう。色んな土地を見て、比較検討することで選択肢が広がり十分に満足できる土地が見つかるかもしれませんよ。

 

熊本で建てる、適正価格の注文住宅メーカー

株式会社ジャストホーム 平尾 諒太

関連記事

  1. 合志市 御代志 平屋 外構 完成
  2. クリナップ 洗面台 ファンシオ ボール 広い 深い 評判
  3. 水廻り 間取り 設置 メリット 家事 
  4. CB②-1
  5. 資料請求
  6. 配筋 作業 基礎 工事 配金

アーカイブ

カレンダー

2021年5月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

熊本の注文住宅

熊本・八代の平屋住宅展示場