ジャストホームのあなたにジャストな家づくり

熊本のハウスメーカーで新築住宅を建てたい人に役立つ情報ブログ

外壁の張り分けで家にアクセントを付ける!

この記事は約49秒で読めます

こんにちは!ジャストホームの長田です。
最近、外壁の張り分けをしている家が増えてきているように感じます。
張り分けとは、外壁の色を部分的に変えることで見た目にアクセントを付けることです。

今回は外壁の様々な張り分け方法についてご説明致します。

垂直方向のアクセント

外壁 貼り分け 縦方向 デザイン 特徴 種類
窓の大きさなどに合わせて垂直方向にアクセントを付けることにより、
スッキリとした伸びやかなイメージとなります。

横方向のアクセント

張り分け 横 アクセント 種類 特徴 デザイン
小窓よりも下のラインで水平にアクセントを付けることにより、
大きく広がりのある仕上がりになり、重厚感や落ち着きのある家になります。

前の面にアクセント

張り分け 前面 アクセント 特徴 種類 
家の張り出した前の面にアクセントを付けることで、
より立体感のある印象になります。

後ろの面にアクセント

外壁 張り分け アクセント デザイン 種類 特徴
家の引きさがった後ろの面にアクセントを付けることで、
奥行きのある落ち着いたイメージになります。

いかがでしたでしょうか。
今回紹介したどの家も、外壁の全面が同じ色だった場合を考えてみると
アクセントの効果が分かると思います。

外壁の張り分けは注文住宅だからこそできる事ですので、
外観を考える際はいろんな張り分けを考えてみると楽しいですよ!

熊本で建てる、適正価格の注文住宅メーカー
株式会社ジャストホーム 長田

関連記事

  1. 家族 コミュニケーション
  2. 採光
  3. 木材 ムク材 
  4. オンライン相談会
  5. リビング階段 間取り コミュニケーション
  6. CB①画像6

アーカイブ

カレンダー

2021年5月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

熊本の注文住宅

熊本・八代の平屋住宅展示場