ジャストホームのあなたにジャストな家づくり

熊本のハウスメーカーで新築住宅を建てたい人に役立つ情報ブログ

つなぎ融資の利息の計算方法

この記事は約1分14秒で読めます

前回紹介した『つなぎ融資』。

今回はその計算方法について紹介します。

つなぎ融資の利息の計算方法とは

つなぎ融資

仮に、上図のような家づくりスケジュールがあったとします。

つなぎ融資は、建物が完成して住宅ローンの融資が始まる前の支払いを精算のためのものです。

なので、土地代金・着工金・上棟金の支払いでつなぎ融資を利用することとなります。

そして、その時の利息の計算には、「金利」と「完成までの期間(日数)」が関わってきます。

ー利息の計算方法ー
借入額×金利÷365(日)×完成までの期間(日)

つなぎ融資の金利は現在3%前後とやや高めです。
この金利は1年間で3%という意味ですので、計算する際ははじめに1日あたりに換算する必要があるんです。

では、上図の場合の金利はいくらになるのか計算してみましょう。
※金利は変動しないと仮定します。

・土地代金の利息
800万円×3%÷365(日)×180(6か月の日数)=118356円

・着工金の利息
600万円×3%÷365(日)×120(4か月の日数)=59178円

・上棟金の利息
600万円×3%÷365(日)×60(2か月の日数)=29589円

この金額がつなぎ融資の利息分となります。

実際の融資金額に注意!

利息 計算
このようにしてつなぎ融資の利息を計算することができます。

ここで注意すべきなのは、融資を受けるときには、あらかじめ利息分が差し引かれた状態で振り込まれるということ。

例えば土地購入代金の場合は800万円の土地を購入したくても約788万円しか振り込まれませんので、残りの分を自己資金で支払わなければなりません。

そのほか、つなぎ融資を受ける金融機関によって金利が異なったり、事務手数料がかかってきたりします。

つなぎ融資についての疑問・質問などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

熊本で建てる、適正価格の注文住宅メーカー
株式会社ジャストホーム 長田

関連記事

  1. 資金計画 見積もり 注意点 ポイント
  2. 住宅ローン減税
  3. 計算 トリック
  4. 金利
  5. 建築 取得
  6. 税金

アーカイブ

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

熊本の注文住宅

熊本・八代の平屋住宅展示場