ジャストホームのあなたにジャストな家づくり

熊本のハウスメーカーで新築住宅を建てたい人に役立つ情報ブログ

北側道路の土地の3つのメリット

この記事は約1分24秒で読めます

南 間取り 土地 道路 メリット プライバシー北 土地 間取り メリット プライバシー 価格 

こんにちは!ジャストホームの長田です。

土地を探す時、多くの人が希望するのが「南側道路の土地」

要するに、南側が道路に面している土地という意味です。

理由は日当たりの良さ。日光は南側から差しますので、南側が道路になっていれば日光を遮るものがなく、日当たりが良くなります。

ですので南側道路の土地の方が人気があり、逆に北側道路の土地は少し敬遠されがちです。

しかし、北側道路の土地も間取り次第では様々なメリットがあります!

南面を広く使える

間取りを考える際、日当たりの良い南側にはリビングを作りたい!と思いませんか?

家族が一番集まる場所に大きな窓を付けて、自然の光を取り入れながらくつろぐ。いいですよね。

ただ、仮に南側道路が道路だった場合は、当然玄関も南側に作らなくてはいけなくなるので南面の使える面積が限られてしまいます。

その点、北側道路の土地の場合は玄関も北側にあるので、南側の全面をリビングに使う間取りも可能です!

価格が安い

南側道路の土地は人気があります。そのため坪単価でみても北側道路の土地より価格が上がります。

逆に北側道路の土地は人気があまりないため価格は低めです。

あまり土地にお金をかけたくない方には北側道路の土地を考えてみてもいいのでは?

プライバシーが守れる

リビングが南側の間取りの場合、南側道路の土地の場合は通行人や車からの目線などのプライバシーにも配慮が必要です。

しかし、北側道路の場合は南側にはさらに家が建っているのでリビングのプライバシーを気にすることはありません!

また、「リビングから見えるお庭を作りたい!」となった時も、南側道路の土地の場合は遊んでいるところが道路から丸見えに。

北側道路の土地の場合は庭で遊んでいても道路から見えることはありません!

親子で遊んだりバーベキューをするなら、誰の目も気にせずにしたいですよね?

 

このように、北側道路の土地にも考え方や間取り次第でいろいろなメリットがあります。

土地を探す時には「南側道路」という考えに縛られない土地探しをしてみてはいかがでしょう?

 

熊本で建てる、適正価格の注文住宅メーカー
株式会社ジャストホーム

関連記事

  1. 本体価格 坪単価 計算 工事 費用
  2. つなぎ融資
  3. 土地 建築条件 近所 幼なじみ 世代
  4. 消費税 増税 10% 住宅 いつから
  5. 仲介料 不動産 販売 
  6. 建築条件 土地 立地 宅地 人気 

アーカイブ

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

熊本の注文住宅

熊本・八代の平屋住宅展示場