ジャストホームのあなたにジャストな家づくり

熊本のハウスメーカーで新築住宅を建てたい人に役立つ情報ブログ

頭金って本当に必要?結局損をするかもしれない頭金の注意点とは

この記事は約2分57秒で読めます

f78a2e12feebcc54203ee5f875f973d3_s
こんにちは!ジャストホームの長田です。

家づくりの事をインターネットで調べたり、住宅資金の本を読んだことがある方は、「家づくりをする時には、頭金として資金の準備が必要」「頭金は、住宅資金の約2割はあったほうがいい」などの話を見たことがあるかもしれません。

では、頭金が無い状態で家づくりって始めてはいけないのでしょうか。

答えはNO。確かに頭金はあるに越したことはありませんが、現在は頭金無しで住宅ローンを借りて家づくりをする人も増えています。

しかも、実は頭金を用意しても逆に損をしてしまう人もいるんです。

今回は、頭金を使って住宅ローンを借りるとどれくらいの差があるのかと、頭金を使って得する人と損する人の違いについて説明していきます。

頭金のメリットとは?

deb2bcd8711902a57740a6a696ba5d70_s
頭金を資金計画に組み込むと、大きく次の2点のメリットがあります。

①住宅ローンの借入額を減らすことができる
②金利の支払い分を減らすことができる

ではここで、建物・土地・諸経費が3000万円、金利は1%という条件で考えてみましょう。
※ローンは35年支払い、全期間固定金利、元利均等返済と仮定。

1

住宅資金の全額を住宅ローンで借りる場合、総支払額は3557万円となります。

もし頭金が200万円ある場合は、住宅ローンの借り入れは2800万円におさえることができ、総支払額は3320万円になります。

頭金の有無で比較してみると、借入の際に200万円の頭金を利用することで総支払額を237万円下げることができました。

このように、頭金を準備しておくと住宅ローンの負担を軽くすることができるため、一般的に頭金はあった方がいいといわれているんです。

しかし、人によっては頭金を貯めることで損をしてしまうこともあります。それはどんな人だと思いますか?

これから頭金を貯める方は注意!

14f9644a040b275b28938cf5f5410095_s
「じゃあ頭金を200万円くらい貯めてから家づくりをしようかな」と思った方は要注意。

頭金を貯めるための時間と、その間にかかる経費についても考えてみてください。

もしも月に3万円ずつ頭金を貯めたとしても、200万円貯めるためには5年半という時間がかかります。

その間にも現在住んでいる所への家賃支払いは発生しますよね?

仮に現在住んでいる賃貸が月6万円の家賃だったらどのような金額になるのでしょうか。

2

このように、5年半の期間で3万円ずつ貯蓄をすると、200万円の頭金を準備することができます。

一方で家賃の支払い総額は5年半で396万円になってしまいます。

先ほどの3000万円を借りる住宅ローン計算と並べてみると、200万円の頭金を利用して得する金額と損する金額はこのようになります。

3
総返済額は237万円浮かせることができますが、貯蓄している期間に396万円が手元から離れて行ってしまっているので、結果として差額の159万円が損ということになってしまいます。

頭金で得をする人と損をする人の違いとは

c12906d75921a64ff96fcac63e2033b9_s
すなわち、頭金で得をするのは「現在すでに頭金として使えるお金を持っている」という人。

そして損をするのは「これから頭金を貯め始める」という人です。

しかも、これから頭金を貯める場合は、月々の家賃支払いとは別に頭金の貯蓄分が上乗せされた生活を続けなくてはならなくなるため、生活のあらゆる事を長期間ガマンしながら貯めて、結局損をする…なんてことになるんです。

これから頭金を貯め始める人が得をするパターンとしては、頭金が貯まった頃に今よりも住宅ローンの金利が大幅に下がっている場合。

しかし、現在が住宅ローンの“歴史上最低金利”といわれており、今後は日本のオリンピック景気などにより金利は上昇することが考えられますので、その可能性も極めて低いといえます。

いかがでしたか?

住宅ローン
家づくりについて考え始めたということは、今の住まいに何かしらの不満があるからではないでしょうか。

もしそうであれば、その不満を抱えながら、頭金貯金のために出費を切り詰めた生活をするのって、かなりストレスが溜まりそうですよね。

ですので、「どうしても数年後でなければ家が建てられない」という何かしらの事情が無い限り、家は早めに建てておいた方が物心両面において得をするんです。

現在は頭金が無くても借りることができる住宅ローンもありますので、まずは自分達はいくらまでならムリなく返すことができるのかを検討してみましょう。

ジャストホームではそのような住宅ローンのご相談も随時受け付けております。

お問い合わせはこちらのフォームから
↓↓↓
https://www.justhome.jp/workshop/lifeplan/

熊本で建てる、適正価格の注文住宅メーカー
株式会社ジャストホーム 長田

関連記事

  1. 条件
  2. 金利
  3. 諸費用 印紙 保険 申請 契約
  4. 利息 計算
  5. 税金

アーカイブ

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

熊本の注文住宅

熊本・八代の平屋住宅展示場